前橋市元総社町 高崎市高関町 剛柔流空手道桜真館さくら道場

さくら道場電話番号

館長 峯 真太郎 公益財団法人 全日本空手道連盟公認 教士 七段
         公益財団法人 日本スポーツ協会公認 空手道コーチ4(旧:上級コーチ)

さくら整骨院バナー
さくら道場

剛柔流空手道の特徴

剛柔流空手道はその技術を習得して向上するとともに心身の健全な育成を促すのにとても優れた内容を持っています。
流祖宮城長順先生が剛柔流空手道を近代体育として見直し、現在いわれている科学的トレーニングを含めた練習体系を昭和の初期に創り上げられました。
優れた五つの特徴

剛柔流空手道 桜真館 さくら道場とは

信義・友愛・礼節を守り、自主・自立・創造性を養います。また、空手道の稽古を通し、心身を鍛えると共に、学問を尊び、国と郷土を愛し、国際社会に貢献できる人間形成を目指し指導いたします。
宮城長順先生遺訓
流祖・宮城長順先生の遺訓「人に打たれず 人打たず 事なきをもととするなり」は、剛柔流空手道の基本理念であります。
戦って勝つだけが目的ではなく、戦わずして目的を達成することが剛柔流の道であります。
武を修行する者は、常に「謙虚」な姿勢で相手に接し、争いをさけ、目的を達成するために努力する。武術の修行を通して真の人間形成を目指します。
<沖縄剛柔流空手道の極意は型の中に在ると知るべし>
型は単なる形を示すものに非ず、変幻自在の動作を単的に具現せるものとして、剛柔流の神髄、ここに結晶しあることを認識、常に初心に立ちかえり練磨すべし。
単純素朴なる練磨と疎かに思うべからず、これを通してのみ極意に到達するものなり。
<沖縄剛柔流空手道は自己の中に天地自然の調和を表現するものなり>
柳の如く柔軟なる面と、動かざること泰山の如き面、即ち剛柔両極の混然と一体となる時、諸元調和の天地の揺るぎなき姿、そこに展開するなり。
剛と柔の調和は乾坤一如、自然の摂理と同義にして、実に吾人は、
沖縄剛柔流空手道を通じ、自己一身の中に自然の調和を表現し得ることを知るべし。
<沖縄剛柔流空手道は徳の道を追及するのものなり>
沖縄剛柔流空手道は肉体と精神を練磨することにより霊肉一致の理想的人間性を涵養するものなり。
もとより兵法には、「勝つ」と云う一義はあれども徳の至りにて勝つことこそ至高なものなり。故にこの道を志す者、常に「忍」の一字を忘れず。
自らの徳を高め、戦わずとも勝つと云う兵法、終局の極意を追及すべし。
東京支部 会員募集

お知らせ

2022/1/7

さくら道場オリジナルパーカーTシャツの注文を受付けています

購入希望者は1/17(月)までに注文書に代金を添えてお申し込みください

①注文書【パーカー

②注文書【Tシャツ

2021/12/14

【年末年始のお知らせ】

R3/12/29(水)~R4/1/4(火)まで休館とします

※詳しくはこちら

2021/11/15

令和3年度 埼玉県上尾市 地方青少年武道錬成大会に(公財)日本武道館から峯館長が講師として派遣されました

詳しくはこちら

2021/7/14

峯館長がJKF全国形審判員【A級】に合格しました

詳しくはこちら

2021/6/11

空手デザイン・オリンピック記念貨幣100円硬貨は残り数枚となりました。

貨幣交換希望の道場生は館長にお早めに申し付けください。

記念硬貨見本

2021/5/13

峯館長が全空連

【2級資格審査員】に任命されました

詳しくはこちら

2021/2/13

令和3年度・各種手続きチェックシートをご利用ください

※チェックシートはこちら

2021/2/6

峯館長が全空連公認称号

【 教士号 】に合格しました

詳しくはこちら

2021/1/8

【道場関係者へ重要なお願い】

詳しくはこちら

2020/6/2

自粛期間・在宅練習応援企画動画!!

第一弾・竹川 穣先生

第二弾・柿木隆二先生

第三段・内田正晴先生

第四弾・竹川 穣先生

最五弾・西尾実里先生

第六弾・横塚選手(小6)

第七弾・仲田暢宏先生

各種ダウンロード

レンタルスタジオのご案内

道場を多目的ルームとして
お貸しいたします。
ご希望の方はお気軽にご相談ください。

動画のご紹介NEW

さくら道場を紹介できる様々な動画を
随時アップいたします。
ご覧ください。
前橋道場
前橋道場外観

〒371-0846
群馬県前橋市元総社町2-31-8
さくら整骨院内

少年の部 原則として幼・小・中学生
月曜日17:00~18:30
土曜日10:00~11:30
一般の部 原則として高校生・一般
火曜日20:00~21:30
木曜日20:00~21:30
高崎道場
高崎道場外観

〒370-0043
群馬県高崎市高関町405-3
さくら整骨院内

少年の部 原則として幼・小・中学生
水曜日18:00~19:30
金曜日18:00~19:30
一般の部 原則として高校生・一般
水曜日18:00~19:30
金曜日18:00~19:30